新闻中心

News Center


时间:2013-09-16 来源:网络 作者:网络

 面接を終え、ほっと一息…する前に、まだやることがありますよ!勉強や、学校のテストでもそうですが、やりっぱなしにしておくのはもったいないです。きちんと面接の振り返り、次につなげるようにしてみませんか?

在面试后想要松一口气之前,还有要做的事情哦!学习、学校的考试也是如此,结束之后就扔一边不管是很可惜的。认真地回顾反思,和下一次的面试(二面)挂上钩看看如何?

 

 

なぜ振り返るのか?
为什么要回顾思考?

 

 

面接を受けた後、きちんと振り返りをやっておけば次の面接につなげることができますし、その会社を受けるにあたって自分の主張に一貫性ができます。
接受面试之后,如果认真地回顾反思,对接下来的面试会有所帮助。在参加公司招聘的过程中,能保持自己主张的一贯性。

 

 

著者はとあるIT系企業を受け、初めて受けた面接の後から振り返りをした所、次の面接をスムーズに進められたのみならず、面接官の方に「話に一貫性がある。」との評価を頂けました。最終的にその会社から採用通知を頂きました。
笔者在参加某个IT行业公司招聘的过程中,回顾反思了初次面试,结果不仅顺利地通过了第二次面试,还从面试官那里得到了“话语有一贯性”的评价,最后收到了那家公司发来的录用通知。

 

 

まずは振り返る準備
首先,回顾的准备工作

 

 

まずは場所を確保しましょう。面接を受けた近くに、カフェのようなゆっくり座れる場所を探してください。また、振り返りをするために、面接に行く際にはメモ帳とペンを持っていくことをお勧めします。
首先,确保场所。接受面试之后,马上找一个像咖啡店一样能舒服坐下的场所。还有,为了回顾反思,建议去面试的时候随身带着记录本和笔。

 

 

個人的にはマクドナルドのようなクーポンのあるお店で、コーヒーを飲みながらやるのがお勧めです。
个人建议,在像麦当劳一样有联票的店里,边喝咖啡边回顾。

 

 

何を振り返るのか
回顾什么内容

 

 

一言で振り返ると言っても、何を振り返ればいいのか分からない場合があると思います。そこで、以下のことをまずは振り返ってみましょう。
一句话说要回顾,但经常会出现不知道究竟回顾些什么的情况。那么,就先试着回顾以下的内容吧。

 

 

1、質問と喋ったこと
1、问题及发言

 

 

2、思ったこと
2、思考的内容

 

 

3、失敗したと思ったこと
3、认为失败的地方

 

 

4、自分なりのまとめ
4、自己的总结

 

 

また、これらのことを書く際は、時系列的に書くことをお勧めします。ごちゃごちゃ書くより整理して書いたほうが、後で見返した時に便利です。ただ、自分のやりやすいやり方を優先してみてください。
还有,在写以上这些内容时,建议按照时间顺序写。比起杂乱无章地写,整理一下再写的话,之后回看时会很方便。不过,还是按自己更容易操作的来写为好。

 

 

それでは、筆者が実際にとある会社の面接を受けた後、近くの喫茶店で振り返ったことを書きながら、各項目を詳しく説明していきます。
那么接下来,笔者就以亲身参加某公司面试后,在附近咖啡店回顾反思的经历,具体地说明下回顾的各项内容。

 

 

1、質問と喋ったこと
1、回答的问题

 

 

面接での受け答えを思い出しながら書きましょう。面接では、喋った要点を記録され、次の面接でその記録が使われる場合があります。自分の意見を一貫させるためにも、喋ったことは記録しておきましょう。
边回想面试中的应答边写吧。记录面试中谈话的要点,在下一次面试中,有的地方是能够用到的。为了保持自己观点的一贯性,事先记录下谈话的内容吧。

 

 

筆者が受けた面接では「あなたが今興味のあるサービスはなんですか?」という質問がなされました。TwitterなどのSNS系サービスに興味がある、多くの人に使われているから、という答えと共に記録しました。その記録を次の面接前に見直し、次の面接時にもSNS系サービスの話をしました。
笔者在面试中被问了这样一个问题,“现在你最感兴趣的服务是什么?”回答:“对Twitter(推特)等社交网络很感兴趣,因为很多人在使用。”问题连同回答的内容一并记录了下来。接下来的面试之前,重新思考了一下记录的内容,在第二次面试中也提及到了社交网络服务的话题。

 

 

2、思ったこと
2、思考的内容

 

 

面接中に何を思ったのか、何を考えたのかも思い出して書いてみましょう。また、面接会場に関することでも結構です。考えたことや思ったことは、次の面接時の話の種になったり、就職を希望している企業を見直すためのきっかけになる場合があります。また、人事の方から言われる企業への質問の種にもなります。
回想一下,面试中想到了什么、思考了哪些,试着把这些写出来吧。还有,关于面试场所的内容也可以写。思考的内容和想到的内容可以成为下次面试时话题的种子,也会成为对想进入就职的公司的一个重新审视的契机。此外,在要求回答对公司有什么疑问的时候,这些也可以成为话题。

 

 

筆者は、面接にて初めて会社のオフィスを実際に見ることができました。働いている風景を見て感じたことを記録し、面接時の質問の種にしました。
笔者在面试的时候有幸第一次见到公司的办公室。随即记录了看到工作场景的感受,之后在面试的提问中谈及了这一点。

 

 

3、失敗したと思ったこと
3、认为失败的地方

 

 

やってしまった、あそこでああしていれば…と思ったことも思い出して書いて行きましょう。失敗は、次の面接に活かす大切な点です。成功より失敗したことをよく振り返り、次はどうすればいいのかを考え、活かしましょう。
写下觉得“好失败,要是当时这么做的话,就……”的地方。失败是下一次面试中能有效利用的重点。比起成功,认真地回顾反思失败,思考下一次应怎样做才好,然后有效利用。

 

 

筆者は、最初の面接前に人事の方と面談するということを知らず、うまく質問をすることができませんでした。そこで、次の面接時にきちんとお話ができるよう記録を残しておきました。
在最初面试之前,笔者不了解与人事方面的谈话的技巧,所以没能很好地提出问题。于是,就如何在下一次面试中顺利地进行交谈,记录下了自己的感受。

 

 

4、自分なりのまとめ
4、自己的总结

 

 

前の3つの項目を書いた後、自分なりの面接の総評のようなものを書いてみましょう。今回はどこが良かったか悪かったか、どこが次回に活かせるかなど、「次回の面接」を見据えたものを書いてみましょう。
在写完前面三项之后,试着写一下自己面试的总结吧。这一次哪儿表现得好,哪儿表现得不好?什么地方能够在下一次吸取经验?看准“下一次的面试”,写下自己的总结吧。

 

 

筆者は総括として、面接の傾向や話した人の傾向、次に必要な準備などを箇条書きにしました。
笔者把关于面试的侧重点、面试官的思想倾向,以及下一次面试前需要做的准备,分条总结了一下。

 

 

おわりに
最后

 

 

いかがでしたでしょうか。受けっぱなしではなく、1回1回の面接を次回に活かして、自分の成長につなげるためにも、ちょっと時間を取って振り返りをやってみてください。
觉得怎么样?不是面试完就丢在脑后,而是要把每次面试的经验活用到下一次面试当中。为了自己能更好地成长,花点时间来做回顾总结吧!

 

声明:本双语文章的中文翻译系沪江日语原创内容,转载请注明出处。中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。


回到上页